視線恐怖症

脇見恐怖症が悪化するのを防ぐ4つの方法【気にしすぎない】

脇見恐怖症は
非常に苦しい病ですね。

視界の中に他人の顔があると
見たくなくても見てしまう。

目の前のことに集中したいけれども、
意識が散らかって挙動不審になってしまう。

意識すればするほど視線に集中してしまいますね。

本記事では、辛い脇見恐怖症の症状が悪化するのを防ぐ方法について解説します。

脇見恐怖症が悪化するのを防ぐためには
次の4つの方法が有効です。

  • 気にしすぎない
  • 睡眠をしっかりとる
  • 自分に自信をつける
  • オンラインカウンセリングを受ける

上記が治すためのポイントとなる点です。

それぞれについて、
以下から詳しく解説していきます。

気にしすぎない

脇見恐怖症は
気にすれば気にするほど悪化する病です。

完全に克服した状態とは
実は脇見の状態を忘れることでもあります。

脇見の感覚を忘れるためには
気にしすぎないことが大事です。

仮に視線をコントロールできなくても
悩まないで別のことに意識を集中すべきです。

睡眠をしっかりとる

脇見をしてしまうのは
意識が散らかった状態でもあります。

目の前のことに集中できないため
脇見するようになるのです。

睡眠をしっかりとっていないと
頭がぼーっとするため集中して物事に取り組めません。

ベッドの中でスマホをいじるのは
症状を悪化させる大きな原因となりえます。

ネットで悩みを探し求めるよりも
すぐに目を閉じて睡眠を確保するべきなのです。

自分に自信をつける

脇見恐怖症の人の特徴は
自分に自信がないことです。

症状に悩み続ける人は
自我が確立していない人かもしれません。

本物の自信をつけるためには
傷つくのは覚悟で行動するしかないですね。

行動パターンを変えずに
悩み続けても症状は悪化するだけです。

カウンセリングを受ける

脇見恐怖症の悩みは
人に理解されにくいです。

人間は自分の経験の延長線上でしか判断できません。

ましてや
視線恐怖症の中でも珍しい症状です。

気が狂っていると思われるリスクも当然でてきます。

とはいえ
悩みを自分だけで抱えるのは辛すぎますね。

誰かに悩みを正直に伝えるのは大事なこと。

プロのカウンセラーに悩みを吐き出すと心の負担が軽くなりますよ。

少しハードルが高いと感じる人は、
自宅でオンラインカウンセリングを受けてみるのもアリです。

詳しくは、
下記記事からどうぞ。

オンラインカウンセリングはこんな人におすすめ|視線恐怖症や対人恐怖症の人 カウンセリングを受けるのをハードルが高いと感じている人や、カウンセラーとの相性に悩んでいる人向けです。 オンラインカウ...