脇見恐怖症

脇見恐怖症の人はどうすればよいのか?症状を克服する3つの方法とは

脇見恐怖症は、
他人の顔が視界にあると
見たくなくても見てしまう病です。

この恐怖症は、
非常に珍しいものでして、
1人で悩みを抱えこんでしまう人が多いですね。

切り傷などと違って、
症状の原因が分からないため、
どうすればよいのか全く分からないと思います。

私は脇見恐怖症に悩んでいた時期がありましたが、
どう対処すればよいのか分からなくて、
非常に苦しい人生を過ごしていました。

現在では、
症状をほぼ克服していまして、
視線の悩みから解放された人生を過ごしています。

その経験をもとにアドバイスをすると、
どうすればよいのか分からない人は、
次の3つの方法にトライすべきだと思います。

  • 休めるのであれば休む
  • 人に相談する
  • 克服した人のアドバイスを聞く

上記の方法に取り組むことで、
脇見恐怖症を克服することができます。

本記事では、
脇見恐怖症でどうすればよいのか悩んでいる人に、
症状を克服するための方法をお伝えしていきます。

脇見恐怖症の人はどうすればよいのか?症状を克服する3つの方法とは

休めるのであれば休む

脇見恐怖症の人は、
視線に悩んでいるけれど、
学校や職場に行く必要がある人がほとんどだと思います。

とはいえ、
もし休めるのであれば、
かならず休んだほうが良いです。

なぜなら、
脇見恐怖症の悩みは、
自覚するほどひどくなる特徴があるためです。

脇見をするのは、
1つのトラウマを繰り返すことでもあります。

脇見しやすい環境に身を置くことは、
自ら心を深く傷つけることでして、
半永久的に症状が回復しなくなってしまいますよ。

環境をガラリと変えない限りは、
症状が悪化していくだけですよ。

少し勇気がいるかもしれませんが、
今まで頑張って自分を褒めつつ、
ゆっくり休みをとってください。

人に相談する

脇見恐怖症の人は、
視線の悩みを相談しない方が多いですね。

しかし、
症状を克服するためには、
人に相談するプロセスが必ず必要です。

なぜなら、
他人に隠し事がある状態だと、
必要以上に相手を意識してしまうためです。

脇見の視線は、
隠そうとするほど伝わってしまうものです。

とはいえ、
人に相談するのは、
かなりハードルが高いですよね。

頭がおかしくなったと、
勘違いされる心配がでてきます。

私もカミングアウトのタイミングがつかめず、
症状を徐々に悪化させてしまうことになりました。

結局のところ、
ハードルを乗り越えるのは、
最初の1人目が一番大変です。

勇気を出して人に相談することで、
脇見恐怖症を克服するスタート地点に立てますよ。

克服した人のアドバイスを聞く

脇見恐怖症の人は、
実際に克服した人からアドバイスをもらうと良いです。

なぜなら、
カウンセラーであっても、
脇見恐怖症を深く理解している人が少ないためです。

カウンセラーによっては、
脇見恐怖症の存在すら知らない人もいて、
全く別の診断が下されることもあります。

とはいえ、
症状を克服した人を見つけるのは難しいですよね。

もしSNSやブログで見つけることができたら、
克服した方法を積極的に聞いてみましょう。

本当に価値のあるアドバイスは、
同じ悩みに苦しんだ人によるものなのです。