脇見恐怖症

脇見恐怖症の悩みは人に相談しよう【克服への近道】

脇見恐怖症の悩みは、
他人に打ち明けづらいですよね。

筆者は、
10年以上脇見の症状に苦しんでいましたが、
他人に悩みを一度も相談しませんでした。

症状を克服できたのは、
信頼できる人に相談したのがきっかけです。

悩みを正直に打ち明けることで、
心がスッキリして
克服への道のりが開けました。

とはいえ、
相談する相手を間違えると、
精神が狂っていると思われる恐れがあります。

そこで本記事では、
脇見恐怖症の悩みを伝えるべき理由から
相談相手の選び方まで解説していきます。

https://deai-app4.com/wakimi-experience-thing

脇見恐怖症の悩みは人に相談しよう【克服への近道】

理解してくれる人の存在が心の安定につながる

他人に理解されない悩みは、
自分で抱え過ぎると
精神的に大きな負担となります。

なぜなら、
孤独感が強まり
未来を悲観してしまうためです。

脇見の悩みは、
人に理解されにくいですが、
分かってくれる人は必ず存在します。

とはいえ、
環境によっては
理解者が得られないこともありますよね。


信頼できる人が周囲にいないのであれば、
プロのカウンセラーに相談してみるべきです。

一度悩みを吐き出すことで、
抱えていた悩みの種が
一瞬で消えてなくなることもありますよ。

悩みを隠そうとすると症状がひどくなる

悩みを隠そうとすると、
脇見の症状は
よりひどくなっていきます。

隠すという行為は、
他人の存在を意識し過ぎる行為であるためです。

自分より他人へ注意が向いてしまい、
見たくなくても見てしまうようになります。

悩みを話すことで、
脇見恐怖症の問題を
自分から手放していきましょう。

他人からのアドバイスによって、
思わぬ突破口が開けるかもしれませんよ。

脇見恐怖症の悩みを相談する相手の選び方

口が軽い人と理解力が無い人を避けるべき

脇見恐怖症の悩みは、
聞いたほとんどの人が
何もピンとこないと考えたほうがよいです。

特に、
理解力がとぼしい人へ伝えると、
頭がおかしいと判断されるリスクがあります。

相談相手の口が軽かったら、
大勢から大きな勘違いをされることになります。

人間の心理は、
理解できないものに対して、
恐怖を抱きやすいものです。

悩みを話す相手は、
冷静になって選んでいきましょう。

心理カウンセラーに相談するのもアリ

周囲に信頼できそうな人がいない場合は、
心理カウンセラーに相談しましょう。

質が高い心理カウンセラーには、
大金を払う価値が十分にあります。

とはいえ、
心理カウンセリングを受けるのは、
少しハードルが高いと感じるかもしれません。

その場合は、
オンラインカウンセリングのサービスを
受けてみても良いかもしれません。

 

事前のマッチング診断により、
自分に合った先生を選ぶことができます。

自宅で手軽に受けることができ、
話す形式だけでなく、
テキストで悩みを相談できるサービスもあります。

大げさに感じるかもしれませんが、
脇見恐怖症という病は、
早期に治療すべきものなのです。

症状に悩む期間が長いほど、
克服までの道のりは遠のいていきます。

オンラインカウンセリング を利用することで、
視線の悩みを解決するプロに相談して、
早急に対策を立てていくことをぜひオススメします。

【こんな記事も読まれています】

https://deai-app4.com/eyefear-cotree