オンラインカウンセリング

【体験談】cotree(コトリ―)のオンラインカウンセリングを受けた感想

cotree(コトリ―)のオンラインカウンセリングの体験談を紹介します。

オンラインカウンセリングとは、簡単に説明すると、ネット上を介して行われるカウンセリングです。

近年、日本でも急速に普及し始めており、国内だとcotree(コトリ―)が最も利用者の数が多いです。

カウンセリングのタイプは、大きく2つに分けることができまして、実際にカウンセラーと対話する形と、文字だけでやり取りをするものがあります。

文字でやり取りする『書くカウンセリング』は、対面で相談することに抵抗がある方や、自分とじっくり向き合って悩みを解決したい人にピッタリです。

私が体験したのは、パートナープログラムと呼ばれる『書く』カウンセリングでして、1ヶ月間コースを試しました。

実際に受けてみた感想としては、思った以上に真剣に向き合ってくれる印象が強く、抱えている悩みに対して新たな視点を持てるようになりました。

1ヶ月あると、仕事の悩みからプライベートの悩みまで色々相談できるため、本当に試して良かったと考えています。

本記事では、cotreeの『書く』カウンセリングの概要から、実際に受けてみた感想までお伝えしていきます。

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】 

『書く』カウンセリングに向いている人

以下の特徴に当てはまる人は、『書く』カウンセリングに向いています。

  • 誰にも相談できない悩みを抱えている
  • カウンセラーと一緒に目標を立てて、具体的に行動を変えていきたい
  • 気持ちが落ち込んでしまったときへの対処法や問題解決の考え方を知りたい
  • 対面で話すことが苦手

直接話しづらい悩みでも相談できますし、対面で話すことが苦手な人でも、抵抗なくカウンセリングを受けることができます。

特に、対面で話す空間になると、本当に話したいことを話すことができず、モヤモヤを抱えてしまいがちな人にはおすすめできると考えます。

また、具体的に行動を変えていきたいと思っていて、正しい目標設定の定め方を知りたい人にもピッタリです。

さらに、気持ちが落ち込んでしまったときに、プロのカウンセラーの視点から、具体的な対処法を知ることが出来ます。

【公式サイト】⇒いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】 

実際に受けてみた感想

文章にすると悩みを整理できる

悩みを文章化することで、ごちゃごちゃした悩みを整理できます。

ひとつひとつ文字に書き連ねていくことで、何に悩んでいるのか明確になるため、本当に相談したいことが明らかになっていきます。

最初は複雑に見える悩みでも、カウンセラーに解決の方向性を示してもらえるため、やり取りを繰り返すうちに、納得感のある回答を得ることができます。

また、メッセージのやり取りを振り返ることで、自分の考え方の変化を知ることができます。

私の場合は、1つの悩みに対して1週間くらい時間をかけることで、整理することができましたね。

1カ月間を通して、全く別の領域の4つの悩みに対して、納得感のあるアドバイスをもらうことに。

初めての利用でしたが、シンプルにカウンセラーの質が高いというのが素朴な感想です。

解決への方向性を示してくれる

文章でのカウンセリングは、受けるまで全く想像がつきませんでした。

実際に受けた後で感じるのは、カウンセラーの共感能力と察する力が非常に高いことです。

そして、具体的なアドバイスをもらうというより、悩みを解決する方向性を示してくれることです。

深刻な悩みに対しては、即効性があるアドバイスを求めてしまいがちですが、一時的にしか効果がないものばかりです。

カウンセラーの役割は、やり取りを通して本人が納得する道を指し示すことでもあるかなと思いました。

LINEから開けるので便利

カウンセラーとマッチングすると、『ノート』という画面から、やり取りをすることになります。

cotreeの『ノート』は、LINEのアプリと連携させることができまして、カウンセラーからの返信があると、すぐにLINEを使って確認できます。

スマホからでも手軽に相談できるため、とても便利です。

スキマ時間を活用できますし、相談したいタイミングで場所を選ばず相談できます。

私の場合は、仕事が忙しく私用のパソコンを開くのが面倒だったので、大きなメリットを感じることがでできました。

LINEでのやり取りに慣れている人や、スマホ中心の生活の人には、かなり馴染みやすいと考えます。

【無料でマッチング診断】⇒ オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree

パートナープログラムについての疑問点に答えます

担当カウンセラーはどうやって決まるの?

『書く』カウンセリングの場合は、担当カウンセラーを自分で決めることはできません。

事前に簡単なマッチング診断を行い、その結果をもとに担当カウンセラーが決まります。

自分でカウンセラーを選べるのは、通話型のカウンセリングになります。

カウンセラーと相性が合わなかったときは『満足保証制度』の活用

カウンセラーを変えたいと思ったときは、満足保証制度を活用すると良いです。

満足保証制度を活用できる期間は、下記のとおり。

ビデオ/通話型カウンセリング カウンセリング終了後から1ヶ月以内
パートナープログラム(書くタイプ) カウンセリング開始から1週間以内

通話型だと、一通りのカウンセリングが終わった後に制度を活用できるため、とても良心的です。

一方で書くカウンセリングだと、プランが始まってから1週間以内に相性を判断する必要があります。

とはいえ、1日につき1、2通のやり取りをしていくため、1週間もあれば相性を判断できます。

パートナープログラム(書くカウンセリング)の料金体系

料金体系は、下記の表の通りです。

お試しプラン 3日間 2,500円
利用度・満足度No1 1ヶ月 13,000円
本格的に取り組む 3ヶ月 32,000円

(*追記:2019年9月現在ですと、3日間コースは利用者数が多いため、参加することができません。)

私は相談したい悩みがいくつかあったので、1カ月間のコースを選択しました。

具体的なカウンセリングの内容としては、1日あたり平均で2回くらいの返信をもらえます。

1日あたりで、平均にして合計で1000文字くらいの文章で、カウンセリングのやり取りをしていました。

注意する必要がある点としては、カウンセラーの方も休みを取るため、毎日相談できるわけではないことです。

また、通話型とは異なり、レスポンスが早い時間帯と遅い時間帯があることも覚えておいた方が良いです。

おわりに

1カ月間コースで、合計で2万字以上の文章を書き、それに対して毎回ボリュームある回答をいただけました。

文章を書くことは、それ自体が癒やしになるセラピー効果を期待できますし、何より悩みを整理できます。

悩みを文章にして相談するプロセスをたどることで、今までと全く異なる視点を得ることができます。

頭の中がごちゃごちゃして整理したい方や、誰にも相談できない悩みを抱えている方には、ピッタリのカウンセリングサービスです。

【無料でマッチング診断】⇒オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree