脇見恐怖症

脇見恐怖症を克服するためには『開き直る』ことが重要である2つの理由を解説します

脇見恐怖症は、
自分の視線をコントロールできない病です。

根本的な原因が分からないため、
症状に深く悩み人生に絶望してしまいますよね。

この症状の厄介な点は、
悩み抜いても症状が良くならないことです。

私は長期間悩んでいましたが、
症状が徐々に悪化していくだけでした。

絶望の日々を過ごしていて、
人生を適当に生きるようになっていきました。

適当に生きる中で、
脇見について『開き直る』ようになります。

脇見について深く考えることを避けたら、
症状に悩むことが徐々に減っていきました。

脇見恐怖症の克服には、
ある種の『開き直る』マインドが有効でして、
深く悩むことだけは絶対に避けるべきです。

本記事では、
脇見恐怖症に悩む人が、
開き治ることが重要である理由を解説していきます。

脇見恐怖症を克服するためには『開き直る』ことが重要である2つの理由を解説します

他人を必要以上に恐れなくなる

脇見恐怖症は、
他人に対する恐怖心が強いと表れます。

症状に悩む人のほとんどは、
対人恐怖症の状態になっていますね。

そのため、
開き直ることで他人を必要以上に恐れなくなり、
脇見の症状を克服していくことができます。

とはいえ、
心の底から開き直るのは難しいことです。

その場合は、
無理に心を変えていこうと考える必要はありません。

少し脇見の症状が落ち着いた時に、
思いっきり開き直って下さい。

他人に対する恐れが無くなり、
脇見の感覚が消えていく感覚をつかみましょう。

自己肯定感が下がるのを防げる

脇見恐怖症に悩み続けると、
自己肯定感が下がり人生が苦しくなります。

自分で自分のことを認められないと、
他人からの視線に怯え続けてしまいますね。

この悪い流れは、
心の底から開き直ることで抜け出すことができます。

他人に対して、
少しくらい迷惑をかけてもいいと思えたら、
克服までの道のりは近くなっていますね。

心の底から開き直るタイミングとは

心の底から開く直ることは、
かなり難しいことですね。

意識してできることではありません。

実践的なコツとしては、
激しめの運動をしたり、
腹式呼吸を取り入れると良いですよ。

身体を思いっきり動かすと、
心が前向きになり新しい決意をしやすくなります。

リラックスした呼吸を続けても、
新しい考えを取り入れやすくなりますね。

一瞬でも脇見の感覚が消えるのを実感できると、
症状を克服するためのコツが自然と理解できます。